« 2016年2月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年4月

2016年4月 5日 (火)

帰国しました:2016年4月5日

3月30日にインドから帰国しました。とても暑く、倒れそうになりながらの調査でしたが、無事に多くの成果を得て帰国することができました。

当初は発掘調査の予定でしたが、事情により延期。代わって南インド巨石文化に属する古墳群の記録と共同研究機関が所蔵する資料の記録をメインとしました。古墳群はインドの経済発展とともに次々と破壊される傾向にあり、記録化が急務となっています。また、記録化によってこれまでわかっていなかったことも明らかになってくることが期待されます。

また、共同研究機関がかつての発掘調査で得た出土資料の記録化作業では、これまで通り、自分の手で実測し写真撮影をするというもので、考古学の基本作業です。南インド新石器文化と南インド巨石文化に属する土器と石器の実測が主でしたが、特に土器では、南インド各地で共通する要素が存在する一方で、各地特有の特徴があることがわかってきました。共通性と多様性がどのように重なり合って、巨石文化期の土器を形成しているのか、その背景にどういった歴史性があるのか、これまで漠然としていた理解が大きく深まりました。

次は5月に調査に出かけます。さらに暑くなっていることでしょうね。倒れるまでがんばります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年6月 »