« 2016年6月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年10月

2016年10月24日 (月)

マディーナー遺跡発掘調査報告書:2016年10月24日

北インド鉄器時代の遺跡であるマディーナー遺跡の発掘調査報告書を刊行しました。この時代の指標である彩文灰色土器を中心として、青銅器時代から鉄器時代への物質文化の変遷に関わる遺構・遺物が出土しています。

英文ですが、ご関心のある方はご覧ください。


Madina_report_outer_cover

保存保存

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 4日 (火)

新聞記事:2016年9月23日

久しぶりの記事です。5月にインドに調査に出かけたのち、8月にはトルコでの調査、9月にはインドでの調査(ほとんど旅行でしたが)と、慌ただしい日々でした。トルコではキュルテペ遺跡の発掘調査に参加し、昨年度に開始した遺跡北部の調査を行いました。遺跡の最下層に近いと考えられるレベルまで掘り下げ、多くの新たな知見を得ることができました。インドでは現在実施中の科研費プロジェクトととも深く関係する海洋交易に関わる遺跡を見学するとともに(下の写真はベンガル地方を代表するチャンドラケートゥガル遺跡。鬱蒼とした森に覆われていますが、前2世紀頃に築かれたと考えられる城壁がよく残っています)、インド博物館で講演を行いました。少しずつですが、各方面ともに調査・研究が深まりつつあります。

Dsc_8969

そうした中、9月23日には産經新聞で、科研費プロジェクトに関わる記事を掲載していただきました。開発に伴う遺跡の破壊は南アジア各地で進行しており、大きな問題となっていますが、最低限の記録化を行うことによって、今後の調査・研究、遺跡の保存・活用に結び付けていきたいと考えています。

20160923

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年12月 »